BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる

Writing by LiFe編集部

withの年齢確認は安全?身分証明や免許証を送るのが心配

Writing by LiFe編集部

withの年齢確認は安全?身分証明や免許証を送るのが心配
createこの記事の監修
LiFe編集部
マッチングアプリ・恋愛の専門家。

withでは、メッセージをする前に『年齢確認』が必要です。

でも、免許証や個人情報をアプリで送るのって不安ですよね。

そこで、withの年齢確認は本当に安全なのか調べてみました!

なぜ、withの年齢確認は必要?

withを含む「インターネット異性紹介事業」では、18歳未満は利用できません。

そのため、利用前に年齢確認が法律で義務付けられています。

年齢確認は本人確認も兼ねており、サクラや業者のなりすましを防ぐ目的もあります。

with以外のアプリでも年齢確認は必須で、避けては通れないステップです。

少し面倒なのですが、これが終わると楽しいメッセージが待っているので頑張りましょう!

withでOKな身分証明書

withでOK・NGな身分証明書はこちらです。

OK NG
年齢確認書類 運転免許証、パスポート、健康保険証、
その他公的機関発行の本人確認のできるもの
有効期限が切れている証明書

運転免許証やパスポート、保険証のいずれかで本人確認される方が多いようです。

アプリによって、身分証の一部を隠してもOKなところと、NGなところがあります。

withの場合、一部でも身分証を隠すと審査に落ちますので、注意が必要です。

with 年齢確認

私は運転免許証の顔写真を隠してやってみましたが、通りませんでした。

が、隠しなしの画像でいったら即OK。

やはり、withは全体画像が必要なようです。

ただ、全体画像を送るとなると、個人情報が悪用されないか心配ですよね。

年齢確認で個人情報が悪用されない?

運転免許証や保険証には、年齢や名前だけでなく、住所、勤め先などの情報も記載されています。

このため、流出が怖いという声も…

その気持ちよくわかります。

実際、ここで個人情報を送るのに抵抗があって、他のアプリに切り替える方も多いです。

例えばゼクシィ縁結びは、顔写真や住所を隠してもOKですからね!

やっぱり、何かあったら心配。

そんな方は、ここでゼクシィ縁結びに切り替えておきましょう♪

withの本人確認【2ステップ】

とはいえ、withの運営は、東証マザーズに上場した株式会社イグニス。

大手の会社が運営しており、今まで大きな問題にはなっていないので、あまり気にせず大丈夫でしょう。

年齢確認は2ステップです。

1.身分証明書の画像を撮影

with 年齢確認 運転免許証

スマホで運転免許証などの写真を撮ります。

2.「マイページ」→「会員ステータス」

「会員ステータス」の中にある「本人確認をする」ボタンをタップします。

with 年齢確認

3.年齢確認書類を選択

with 年齢確認3

提出する確認書類を選択して、写真を送れば完了!

あとは、審査が完了するのを待つのみです♪

2.年齢確認の審査時間は?

withの年齢確認は通常、1時間以内に完了します。

しかし、場合によっては24時間程かかることも。

1件ずつ手作業で行っているので、混雑時には時間がかかるようです。

私が行ったときには30分程度で完了しました◎

もし24時間以内に連絡がこなければ、カスタマーセンターに問い合わせをしてみましょう。

withの年齢確認まとめ

with 年齢確認

withで年齢確認をすると、異性とメッセージができるようになります♪

素敵な異性と出会うために、年齢確認は早めに済ませておきましょう◎

■withおすすめ記事

 

LiFe編集部
マッチングアプリ・恋愛の専門家。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る