BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
×
出会い系アプリ

Writing by 鈴木

YYCはサクラと業者ばかりで出会えない!?6ヶ月使って分かった一般女性との出会い方

Writing by 鈴木

YYCはサクラと業者ばかりで出会えない!?6ヶ月使って分かった一般女性との出会い方

「YYCにサクラはいるの?」「サクラはどうやって見分ければいいの?」と気になる方も多いでしょう。

私が実際に使ってみたところ、YYCにサクラはいないが、運営とは関係ない業者が多数いることが分かりました。

この記事では、YYCにサクラがいない理由や、業者の特徴と見分け方が分かるので、ぜひ参考にしてください♪

そもそもサクラとは?【利用者を騙す偽のユーザー】

特徴
サクラ
  • ・運営が雇い主
  • ・男性に課金させるのが目的
  • ・会うことはできない
業者
  • ・運営とは関係ない会社や個人
  • ・お金や個人情報を騙し取るのが目的
  • ・すぐに会おうとしてくる

どちらも利用者を騙す偽のユーザーなので、よく混同されますが、サクラと業者は全く違うものなんです。

ちなみに、YYCにサクラはいませんが業者は存在します。

まずは、「サクラ」と「業者」がどう違うのかをどう違うのかを解説していきます。

サクラは運営が雇う偽ユーザー

サクラとは、女性会員が多くいるように運営が雇っているユーザーのことをです。人がいなかったり、全く活動していなさそうなアプリには、男性は課金したくないですからね。

サクラは安全性の低いポイント(従量課金)制のアプリに多く、男性に積極的にメールを送り課金を催促するのが特徴です。

しかし、いざ会おうとなった時や、LINEを聞かれた時ははぐらかして絶対に出会えません。

出会えそうな雰囲気を出すだけで、実際に出会うことできないでしょう。

業者は運営とは関係ない偽ユーザー

業者とは、運営とは全く関係ない個人や会社が、男性を騙すためにやっているものです。お金や個人情報を騙し取るのが目的で、アプリの運営にとっても邪魔者です。

出会い系には、大人の関係で出会うことを条件に、金銭を要求する業者が多いです。

他にもアドレス収集業者など、悪質な業者が多数います。業者には会えないか、仮に会っても犯罪やトラブルに巻き込まれます。

業者だと疑わしき女性には会ってはいけません。

YYCにサクラはいないが業者がいる

サクラと業者の違いをお伝えしましたが、YYCにはサクラはいません。私は半年ほど使ってみましたが、サクラには遭遇しませんでした。

ですが、業者は一定数潜り込んでいます。

サクラがいない理由①会員数が多いから必要ない

サクラは、人気の無いアプリの運営が雇って、女性会員が多いと思わせるためのものです。

YYCの会員数は、出会い系業界2位の1,400万人もいて、毎日4,000人が新規登録しています。サクラを雇わなくても沢山の会員がいて、どんどん新しい人も登録している人気アプリです。

むしろ、サクラの求人をして、バレた時に負うリスクのほうが大きいんですね。

サクラがいない理由②上場企業のグループ会社が運営

上場企業のグループ会社が運営

YYCの運営である株式会社Diverseは、東証一部上場企業IBJのグループ企業です。ユーブライドやポイボーイなど、マッチングアプリの運営もやっている会社なんですよ!

サクラを雇うのは詐欺行為に当たるので、もしYYCがサクラを雇っているとなれば、グループ全体の信用問題です。バレてしまえば、会社の売上が落ちるどころか倒産すらありえます。

たった1つのアプリのために、大きすぎるリスクを負うはずがありませんよね。

なので、YYCにはサクラはいません!

サクラと勘違いされやすい女性の特徴

YYCにサクラがいない理由については、ここまででお分かりいただけたと思います。

それでもYYCのサクラに関する口コミが見られるのは、一般の女性ユーザーをサクラだと勘違いしてしまっている可能性が考えられます。

サクラと勘違いされやすい女性の特徴は、主に以下の3パターンです。

サクラと誤解されやすい女性の特徴

  1. メッセージを送っても返事がない
  2. メッセージがテンプレっぽい
  3. 掲示板の書き込みがアダルト

忙しかったり、他に良い人が見つかったりするとメールの返信率が悪くなってしまう女性もいることでしょう。

しかし男性としては、出会いへの真剣さに欠ける女性ユーザーに対して「もしかしたらサクラなのかも?」と感じてしまうこともあります。

サクラと疑われているかも?と思った女性は、一度自分の送ったメッセージや掲示板の書き込みを振り返ってみてくださいね。

男性も女性も上記の特徴を頭に入れて、余計な誤解が無いよう注意しておきましょう。

YYCには業者がいるので注意

YYCにサクラはいませんが、運営とは無関係の業者がいます。大人の関係を求めていて、早く出会いたい出会い系のユーザーは、業者にとっては騙しやすいようです。

YYCで出会うには、業者を避けることが必要不可欠です。

YYCに業者はいるが他の出会い系より少ない

YYCに業者はいるが他の出会い系より少ない

YYCは他の出会い系アプリよりも、業者が少ないです。業者が多いアプリであれば、ログインしたりプロフィールを見ただけで、メールが大量に来ます

YYCでは、女性発のメールは1日1件ほどしかメールが来ません。これだけでも、業者の数が少ないことが分かります。

アダルト掲示板が無いから業者が少ない

業者が少ない要因の一つに、アダルト掲示板がないことが挙げられます。他の出会い系は、ほとんどアダルト掲示板がありますが、YYCにはありません。

イメージアップのための方策だったようですが、アダルト掲示板は業者の巣窟なので、結果として業者の排除に結びつきました。

アダルト掲示板は、大人の関係を求めてすぐに会いたい男性が利用するので、業者にとって騙しやすいようです。

よって、多くの業者がアダルト掲示板のある他の出会い系に移動したようです。

24時間体制のサポートで安心

24時間体制のサポートで安心

YYCでは、24時間体制で問い合わせや通報の対応をしています。業者などの悪質ユーザーがいれば、即座に確認して、処分してくれます。

困ったことがあれば、いつでも対応してくれるので、安心ですね♪

業者の少ないマッチングアプリがおすすめ

YYCに業者は少ないですが、全くいないわけではありません。業者に会いたくないという方は、マッチングアプリを使いましょう!

withは業者対策が徹底されている


withは、24時間365日の監視体制と怪しい会員への通報機能があり、業者対策が徹底されています。

また、メッセージのやりとりには運転免許証・パスポートなどの提出で認証する、「本人確認」が必要です。

業者や勧誘は、アカウントの作成が難しい環境では活動できません!

そのため、安全に使いたいマッチングアプリを選ぶならwithがおすすめです。

タップルは顔認証が必要


タップルは、一部上場企業サイバーエージェントのグループ会社が運営している、人気マッチングアプリです。20代の恋活目的ユーザーが多く、若い恋人を作りたい方にぴったりです。

タップルには、年齢認証で使う身分証と、実際の使用者の顔が一致するかを確認する顔認証機能があります。

業者は他人の写真をネットで拾って使っているので、顔認証の審査を通過できません。

顔認証機能で、タップルから業者は一掃されるので、今のうちからタップルを使うことをおすすめします!

業者の特徴・見分け方

業者には種類がいくつかありますが、ほぼ全てに共通する特徴があります。特徴を踏まえて、業者を見抜ければ、出会いに近づけます。

写真が美人・かわいい

写真が美人・かわいい

出会い系にいる業者のほとんどは、他人の写真を勝手に使っています。

中でも、有名でない芸能人や、コスプレイヤーの写真を使うことが多いです。きれいな女性に、男性は惹かれてしまうものですからね。

特に、顔をスタンプ等で隠している女性は警戒しましょう。プロフィール写真をネットで検索された時に、元画像が出ないように、一部を変えているようです。

顔が写っていなくても、胸元を強調している女性も業者です。普通の女性なら、胸元やスタイルを強調した写真は載せませんよね。

プロフィールが内容が薄い

プロフィールが内容が薄い

プロフィールや自己紹介が書いていなかったり、適当な場合は業者を疑いましょう。YYC以外の出会い系では、業者は長文で男性を誘う自己紹介をしています。

ただ、YYCはプロフィールを見るのにポイントがかかるため、男性はあまりプロフィールを見ません。

なので、業者はプロフィールや自己紹介が適当なのでしょう。

体重・バストの項目が設定されている

YYCはかなり細かくプロフィール情報を設定できるため、体重やバストも具体的な数字・カップ数を設定できます。

しかし、一般的な女性は体重やバストのプロフィール情報は隠しておきたいものです。

普通の女性なら、好んで設定しないであろう体重・バストの項目が設定されているのは、怪しいと言えるでしょう。

さらに、体重・バストの設定値が男性ウケする内容だった場合は、風俗系の業者である可能性が高いです。

相手に望む年齢条件が広い

YYCでは、10代から50代以上まで、相手に求める年齢の条件を幅広く指定できます。

業者の場合、この年齢条件が広めに設定されているか、「年齢を問わない」になっていることがほとんどです。

業者の目的はお金儲け。相手の年齢は関係なく、一人でも多くのターゲットと接点を持つためにあえて設定せずにいるのです。

利用デバイスがPCになっている

一般の女性アカウントの使用デバイスは「スマホ」や「アプリ」になっていることがほとんどです。

しかし、もしも使用デバイスが「PC」となっている場合、業者がYYCのWEB版から自動ツールを使って活動しているアカウントだと思って間違いないでしょう。

最近はスマホ用の自動ツールを使う業者も出現しているので、業者である可能性が一番低いのは、使用デバイスが「アプリ」と表示されるアカウントです。

「株」「投資」「副業」などの言葉

プロフィールで「株・投資」「副業」といった、お金を匂わせる言葉を多用しているアカウントは情報商材やマルチの勧誘を目的とした業者の可能性があります。

お金への関心が高そうな人が寄ってくるように「株・投資」「副業」といった言葉をプロフィールに含めています。

実際にやりとりしてみて、もし「セミナー」や「勉強会」、「第三者を含めて会いたい」などと言ってきたら業者確定と考えて良いでしょう。

足あとを残したら即メッセージがきた

YYCには、プロフィールや掲示板(募集)の閲覧履歴が見れる「足あと」機能があります。この足あとからターゲットを定めている業者も存在します。

そういった業者は、足あとを残してからメッセージを送ってくるまでが不自然に早いという特徴があるのです。

足あとを残したら即メッセージがきて、しかも数秒では打てないであろう文字数だった場合、明らかにテンプレメッセージを送りまくっている業者です。

メールが自分語りで長文

メールが自分語りで長文

業者は、メールで長文の自己紹介を送りつけてきます。

「大人の関係で会いたいです」など誘惑する文言が入っていたら、業者確定です。よく知りもしない男性と大人の関係になりたい女性はいませんよね。

こちらの質問に答えなかったり、会話が噛み合わないのも特徴です。返信しても、大人の関係の対価にお金を要求されるだけなので、無視しましょう。

メッセージを始めてすぐ会う約束

マッチングしてから数日で、会う約束をしてくる女性は怪しいと言えます。

一般的にマッチング後メッセージでのやりとりをして、実際に会うまでの平均期間は14日ほどです。

ある程度の期間メッセージを交わし、お互いのことが分かってからでないと安心して会えないというのが一般的な心理です。

すぐ会えた方が都合が良いということは、風俗業者やマルチ・宗教の勧誘業者である可能性が考えられるでしょう。

急にURLリンクやQRコードを送ってくる

メッセージでのやりとりをしている途中で、突然URLリンクやQRコードを送ってくるのは業者確定です。

急に送られたQRコードやURLリンクはくれぐれもアクセスせずに、無視を徹底しましょう。

一般の女性が、急に他サイトのリンクを送るといったことは常識的に考えにくいです。

中には、外部サイトへ誘導することを目的としている組織的集団も。出会い系アプリを通じて他サイトを紹介することで、その外部サイトの運営元から報酬を受け取っているのです。

相手の返信率が高すぎる

YYCプレミアムオプションに登録すると、各女性のメール返信率が表示されます。

業者の場合はこの返信率が間違いなく「最高」ランクになっているため、一目で見分けることができます。

YYCプレミアムオプションでは、その他にも過去7日間のメール受信人数や、ライバル数が分かる機能が追加されます。

確実に業者を見分けたい方は、YYCプレミアムオプションに登録するのもひとつの方法でしょう。

すぐ「好き」とか言っちゃうイケメン

実は女性だけでなく、男性の業者も存在します。

男性の業者には営利目的のホストが多く、「スマホの調子が悪いから会いに来て」などとホストクラブへの来店を促してきます。

ホストなだけありイケメンで、女性が喜ぶ言葉を使って接するのはお手の物。一般男性なら簡単には言わないような「好き」「愛してる」といった言葉も、マッチングしたそばから簡単に言えてしまうのが特徴です。

YYC内で女性の業者ほどには目立たない存在ですが、女性のユーザーは男性の業者にも注意しておきましょう。

主な業者による被害

業者には、大きく分けて3種類います。業者の目的によって特徴が違うので、覚えておくと業者に騙されにくいです。

風俗を斡旋される

風俗を斡旋される

大人の関係の代わりに、金銭を要求する業者です。

「ホテル代別で2万円もらえますか」と書くのが特徴で、見分けやすい業者です。直接的に言わず「会う時には条件があります」と濁す場合があります。

金銭などの条件をつける言葉が出たら、メールを無視しましょう。

風俗斡旋業者は、法的な許可を得ていない違法風俗店が関わっています。犯罪に巻き込まれたり、法外な料金を請求されることもあるので、絶対に会ってはいけません。

個人情報を取られる

個人情報を取られる

LINEをのIDやメールアドレスを収集する業者です。業者にID等を教えてしまうと情報を売られ、迷惑メールやLINEをの乗っ取り被害にあいます。

「アプリだと気づかないからメアド教えて」などのメールが特徴です。通知をオンにしていたら気づかないわけがありませんよね。

業者は、1通目や2通目でIDを聞いてきます。1通目にIDを聞いてくるなど、怪しい女性からIDやアドレスを聞かれた時は、逆に相手のIDを聞きましょう。

自分から聞いている以上、答えられないとおかしいですが、正確なIDを教えてくれることはありません。

マルチ商法に勧誘される

YYCなどの出会い系には少ないですが、マルチ商法の勧誘業者もいます。マルチ業者は、出会うまで普通に女性と大差がなく、見分けにくいです。

「投資で稼いでいる」「自由に生きています」と自己紹介文に入っていたら、グレーゾーンです。

さらに、メールで「投資で〇〇円稼いだ」など生活の自慢が入っていたら業者確定。怪しい女性と出会う事になったら、喫茶店など人が多い場所で会いましょう。

一般女性を探す方法

YYCに業者が多いとはいえ、一般女性と出会うことは可能です。業者を完全に防げるわけではありませんが、一般女性に出会える確率が高い方法があります。

「つぶやき」や「日記」がある女性を狙う

「つぶやき」や「日記」がある女性を狙う

一般女性に出会うなら「つぶやき」や「日記」がある女性を狙いましょう。「つぶやき」はアプリとWEB版共通で、「日記」はWEB版のみの機能です。

業者は「つぶやき」や「日記」を書きません。業者のアカウントはすぐに退会させられるので、書く意味が無いからです。

なので「つぶやき」「日記」を書いている女性は一般女性の可能性が高いと言えます。

【検証】業者のメールに返信してみた結果

「業者ばかりって言っても、普通の女性もメールくらい送るんじゃない?」と思う方もいると思います。

積極的な女性がいるという希望は私も捨てたくありません!

そこで、1ヶ月の間、1日1回女性から来たメールに順次返信してみました。1ヶ月間で20件女性発のメールが来たので、全てに返信しました。

女性から来たメールはほぼ業者からだった

風俗を斡旋される

返信の結果、女性から来たメールはほぼ業者からでした。ほとんどの女性から「ホテル代別で2万円」「アドレス教えて」と送られてきました。

やはり、女性発のメールは業者である確率が高いです。

ただ、そもそも来るメールの量が、他の出会い系アプリの半分以下なので、業者の数はかなり少ないようです。

20人中1人とは出会うことができた

20人中1人とは出会うことができた

女性発のメールに返信した中で、一般女性もいました。この方は、純粋に気になってメールをくれたとのことで、実際に出会うこともできました。

検証の結果、女性発のメールで出会うことは可能でした。

ただ、20通に返信して1人なので、可能性はとても低いです。女性からのメールに返信するよりは、自分で探しに行ったほうが良いでしょう。

業者の手口・騙されない方法まとめ

YYCでできる限り業者を避けて出会うためには、その手口や騙されない方法を知っておく必要があります。

業者のメールに返信してみた検証結果も踏まえて、普段から気を付けたい対策方法を3つまとめました。

  • 相手からきたアクションには返答しない
  • 具体的に答える必要がある質問をする
  • 個人情報を極力教えない

ひとつずつ具体的に解説していきます。

相手からきたアクションには返答しない

業者は効率よく金儲けするために、タイプやいいね!、メッセージを幅広いユーザーに送ります。

その中で、反応が返ってきたユーザーに対してだけ、集中的に勧誘などの行為をしてくる傾向があります。

「女性から来たメールがほぼ業者からだった」という検証結果も踏まえると、女性側からのアプローチに返答するのは健全な出会いを妨げる可能性が高いでしょう。

それでも、女性から来たメールに返信してみたいという場合は、先述した業者の特徴にあてはまらないかどうか入念にチェックしてください。

具体的に答える必要がある質問をする

業者は効率よく金儲けをしたいため、しっかり読まないと答えられない、または具体的に説明して答えなければならない面倒な質問は好みません。

例えば、趣味の欄が「読書」なら「どんな作家さんの本を読まれるんですか?」「おすすめの本教えてください!」など深堀りするような質問を投げかけるといった具合です。

業者ではなく一般の相手であれば普通に応えてくれそうな質問ですよね。

もし相手が質問には答えず、話がかみ合わないままやりとりが続くようなら業者と思って避けましょう。

個人情報を極力教えない

もしも相手が個人情報収集業者だった場合、個人情報を教えてしまえば、架空請求や迷惑メールなどの被害に遭いかねません。

また、マルチや情報商材系の業者も個人情報を得ようとしてきます。フルネームやLINEのID、メールアドレスなどの個人情報は極力教えず、アプリ内でやりとりするのが好ましいです。

そうは言っても「連絡先を聞かれたら、何て言って切り返せば角を立てずに済むの?」という方もいるでしょう。

この場合、「もう少しアプリ内でやりとりして仲が深まってからが良いな」と希望を伝えてみましょう。

キャッシュバッカーもいる

YYCには、キャッシュバッカーもいます。女性は、男性とメールをしたりすると、専用のポイントがもらえます。

女性専用ポイントは、景品やお金に交換できます。景品等に交換する目的で、アプリを使っている女性を、キャッシュバッカーと言います。

キャッシュバッカーは一応一般女性ですが、出会う気がないため、出会える可能性はありません。

会おうと言うのに日程を決めない女性は、メールを引き延ばそうとするキャッシュバッカーの確率が高いです。怪しいと思ったら、連絡するのを止めましょう。

キャッシュバッカーは返信が単調

キャッシュバッカーは、返信が単調になりがちです。出会う気がないため、適当に返信しているからでしょう。

相手から話題を振らず、こちらの質問も答えないなどでメール回数を増やそうとしたりします。

会話が全く進まないなと感じたら、メールのやり取りを止める方が良いでしょう。

YYCにキャッシュバッカーは少ない

YYCにはキャッシュバッカーは少ないと言えます。なぜなら、キャッシュバックで稼ぐには効率が悪いからです。

YYCの専用ポイントは、現金に変換できません。交換できるのは、楽天ポイントやEdyなどの電子マネーだけです。

さらに、他の出会い系アプリより、活動でもらえるポイントが少ないこともあり、YYCにキャッシュバッカーは少ないでしょう。

 

危険なユーザーは通報

危険なユーザーは通報

業者などのユーザーは、アプリの通報機能で運営に知らせましょう。運営の確認後退会処分にしてくれます。

メッセージ画面右上のボタンで開くメニューから通報できます。

詳細な通報理由を記入する

詳細な通報理由を記入する

通報する理由を選択します。

「風俗などの勧誘」などから、適切なものを選びましょう。自由記入欄は書かなくても通報できます。

業者に会いたくないならマッチングアプリ

アプリ 特徴
タップル誕生 アイコン
タップル無料DL
詳細
  • ・顔認証機能で安心!
  • ・上場企業のグループ企業運営
withアイコンwith無料DL
詳細
  • ・上場企業が運営!
  • ・相性の良い相手を探せる
dine アイコン
Dine無料DL
詳細
  • ・運営指定のお店に行くから安全!
  • ・メッセージ無しですぐ会える
ペアーズ アイコン
ペアーズ無料DL
詳細
  • ・24時間サポートがある!
  • ・国内NO.1の会員数

クロスミー
無料DL
詳細
  • ・GPSを使ったすれ違い機能!
  • ・今日デート機能ですぐ会える

サクラや業者に会いたくない、真面目な出会いを探したいなら、マッチングアプリがおすすめです。

なかでも、上記の5つは、恋活におすすめのマッチングアプリです♪

ユーザーが恋活目的だから業者がいない

マッチングアプリのユーザーは、真剣に恋人を探している人が大多数です。出会い系のように、大人の関係で会おうとする人はごく少数です。

なので、大人の関係ですぐ会えることを売りにしている業者にとっては騙しにくく、非効率です。

業者は騙しやすい出会い系アプリを使うので、マッチングアプリに業者はいません!

さらに、マッチングアプリでは、1通目のメッセージに運営の審査があります。業者は最初に男性を誘惑して会おうとしますが、マッチングアプリの審査には通りません。

月額制だからサクラがいない

マッチングアプリは月額制なので、サクラを雇う意味がありません。ポイント制の出会い系なら、メールを引き伸ばして男性に課金させることもできます。

しかし、マッチングアプリでは月額料金だけで、全ての機能が使えます。

よって、マッチングアプリでサクラがいるメリットがないんです!

鈴木
マッチングアプリで1ヶ月15人と出会った実績あり。3年以上アプリを使っている経験からサクラ・業者の見極め方を徹底解説!
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る