BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
×
ページ上部へ戻る
マッチライフ

Writing by 三石

【2021年6月】バチェラーデートの審査に落ちる原因は?審査基準と通過するコツを解説

Writing by 三石

【2021年6月】バチェラーデートの審査に落ちる原因は?審査基準と通過するコツを解説

男女ともに、ハイスペックな人に限定されているバチェラーデート。

質の高い会員を維持するために、バチェラーデートの利用には審査が必要です。

この記事では、バチェラーデートの審査の通過方法について解説しています。

審査に落ちてしまう人や、審査に落ちる原因を知りたい方は、参考にしてみて下さい。

バチェラーデートの入会審査は2段階方式

バチェラーデートでは、「登録時」と「初回デート後」の2回に分けて審査が行われます。

一次審査は外見とスペック

バチェラーデート審査通りました

一次審査では、登録時に入力したスペックや、顔写真が運営によって審査されます。男性は、学歴や収入が高いかどうかが主な判断基準です。

仮に現在の年収が低くても、年齢が若く、将来性のある会社に勤めている場合は審査に受かる可能性が高くなります。

女性の審査は、学歴や収入ではなく容姿が重要視されるようです。審査に合格すると、メールが送られてくるので、空いている日時を登録しましょう。

登録後は紹介された会員とデートを行う「二次審査」に進みます。

男性の審査基準【職業・年収を重視】

男性の参加条件

男性の審査基準で重視されるのは職業と年収です。

データを見ると約7割が年収800万円以上であり、運営は職業や年収を基準として見ていると考えられます。

そのため、高年収であったり社会的な地位が高い職業(経営者・商社・金融)等だと審査突破しやすい傾向あり。

女性の審査基準【容姿を重視】

女性の参加条件

女性の審査基準で重視されるのは容姿です。

男性と異なり料金は無料のため、社会的地位や年収より外見の良さが高く評価されていると考えられます。

二次審査はデート相手からの評価

一次審査に合格した会員は、希望の日時を入力すると、A.Iによる自動マッチングで、お互いの理想に近い相手を紹介してくれます。

デート前に知ることができるのは、相手のスペックとデート場所のみ。この時点ではお相手の容姿は分かりません。

マッチングしたら、メッセージ交換なしでそのままデートへ!デート後は、お互いの「外見・会話・性格・振る舞い・身だしなみ」を評価されます。

また、評価の中には「バチェラーデートの会員としてふさわしいか」という事項もあり、総合して高評価を得られた場合には正式に合格となります。

審査に落ちる原因は主に写真とスペック

一次審査に落ちる男性は年収と年齢のバランスが原因?

一次審査に落ちる男性は、収入や容姿のボーダーラインに達していない可能性があります。例えば、男性の年収は600万円が区切りです。

600万円以下の男性でも合格自体は可能ですが、「年齢が若いかどうか」「将来性があるかどうか」という点が見られています。

また、600万円をクリアしていれば誰でも通るというわけでもありません。

バチェラーデートに登録している男性の平均年収は1,000万円超えなので、例えば40歳で600万となると低年収の部類に入り、審査に通ることが難しくなります。

一次審査に落ちる女性の原因は登録写真がメイン

女性側は、年収や学歴ではなく主に顔写真の良し悪しが審査基準となります。

単純に容姿の良い悪いではなく、顔がはっきり分からない写真や、アプリ加工されている写真だと、審査に落とされてしまいます。マスク着用の写真もNGです。

なるべく明るい場所での写真を用意したり、感じの良い笑顔の写真で登録しましょう。

二次審査での落選はデートの立ち振る舞いに問題あり?

二次審査で落ちてしまう場合は、デートでの立ち振る舞いに問題がある可能性があります。

デート後には相手からのフィードバックを見ることができるので、今一度自分の立ち振る舞いを見つめなおしてみましょう。

再登録できない場合の原因一覧

バチェラーデートは、退会から3ヶ月以内であれば入会審査をスルーできますが、それ以上の期間が空いてしまった場合は再登録する必要があります。

しかし、相手からの通報で前のアカウントが凍結された場合や、運営から強制退会を食らった場合は、再登録不可となる場合があるので注意が必要です。

審査に落ちた場合におすすめのアプリ

バチェラーデートの審査は厳しく、何度挑戦しても通過できない場合があります。

もし審査に落ちてしまっても、マッチングアプリは他にもたくさんあるので、気を取り直して他のアプリにも登録してみましょう。

会員の質が良いアプリを2つご紹介するので、参考にしてみて下さい。

ペアーズ:圧倒的な会員数を誇る王道アプリ

ペアーズは、会員数No.1の王道マッチングアプリです。登録は誰でも可能で、特に審査などはありません。

しかしとにかく会員数が多いので、自分好みの異性が見つかりやすいです。

コミュニティの数も豊富で、「見た目やスペックよりも趣味が合う人を探したい」という人にもおすすめ。

ペアーズの会員は、アクティブユーザーが多いので、「メッセージを交換しても続きやすい」「デートに繋げやすい」等の利点もあります。

イブイブ:完全審査性の恋活アプリ

イブイブは、完全審査制の恋活アプリ!運営と既存ユーザーによる二重の入会審査がありますが、必ずしもハイスぺでなければ通らないというわけではないため、バチェラーデートよりも敷居が低いです。

しかし会員の質が悪いというわけではなく、「真剣に出会いを探しているまともな会員かどうか」という事が主に見られています。

そのため業者などが極力弾かれているので、安心・安全に異性を探すことが可能です。

まとめ:審査は工夫次第で通過の可能性が上がる!

バチェラーデートの審査通過率は低いですが、工夫することで通過率を上げることが可能です。

男性の場合は年齢と年収のバランスが合っているか、そして女性の場合は今一度自分の登録写真を見なおしてみましょう。

二次審査で落ちる方は、フィードバックの内容を元に、デートでの立ち振る舞いを変えることをおすすめします。

何度も審査に落ちてしまう方は、他のマッチングアプリがおすすめ!登録自体はどのアプリも無料なので、気軽に使ってみましょう。

三石
マッチング後のデート確率70%を誇るマッチングアプリ博士。モテるプロフィール・メッセージを日々研究し発信していきます!
このライターの記事を読む