BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
dehaze
閉じる

Dineの料金案内|お得なキャンペーンやタダで有料機能が使える裏技も解説

Writing by LiFe編集部

Dineの料金案内|お得なキャンペーンやタダで有料機能が使える裏技も解説

こんにちは!LiFe編集部です。

Dineを始めようと思っている人は、いくら料金が必要なのか気になりますよね。

この記事では、Dineの利用料金とプレミアムオプションの料金、Dineコインの料金、有料プランの解約方法を解説します。

1週間無料で利用できる裏技やお得なキャンペーンも紹介しているので、「Dineを安く使いたい!」という方は、参考にしてください♡

Dineの料金【有料会員はDine Gold】

DineGold料金プラン 利用料金
1ヶ月 6,500円/月
3ヶ月 4,800円/月

(一括14,400円)

6ヶ月 3,800円/月

(一括22,800円)

12ヶ月 2,900円/月

(一括34,800円)

Dineの有料プランは、1ヶ月〜12ヶ月までの4つです。

Dineは男女ともに登録無料で、リクエストからマッチまでは無料会員のまま利用できますが、日程調整のメッセージをするには、どちらかがDineGoldにならないといけません。

マッチングアプリ初心者は、まだアプリをどのぐらい続けられるかわからないと思うので、まずは短めの1ヶ月プランや3ヶ月プランが良いでしょう。

長期間Dineでデート相手を探し続けるよりも、短期間で集中して活動した方が成果が出しやすいのでおすすめです♪

Dineの無料会員と有料会員の違いは?

Dineの無料会員と有料会員の違いは、利用できる機能の範囲です。

有料会員になることで無料会員よりも機能が充実して、気になる相手とデートの約束ができます。

Dineの無料会員が使える機能

  • TODAY’S PICKSでアプローチする相手を探す
  • 気になる相手にアプローチしてマッチング
  • TODAY’S PICKSの検索条件「性別」「年齢」「地域」を設定可能

気になる相手を探してアプローチするまでは、無料会員でもできます。

まずは無料会員から始めて、気になる人とマッチングしたり、もっと出会いの数を増やしたいと思ったりしたタイミングで有料会員に切り替えましょう。

Dineの有料会員(DineGold)が使える機能

DineGoldに登録すると、無料会員に比べて多くの機能が利用できます。

  • マッチ相手とメッセージし放題
  • ゴールドエンブレムのマークがつく
  • 毎月30枚のコインを付与される
  • 一部のプロフィールやFacebookを非公開にできる(女性限定)

Dineでメッセージするには、どちらかが有料会員になる必要があります。

有料会員になればゴールドエンブレムのマークがつくので、無料の女性会員からのアプローチが増えるでしょう♪

【裏技】招待コード入力して会員登録をすると1週間無料

Dineは招待コードを利用することで、1週間無料でDineGold同様の機能が使えます。

招待コードは、「jph9HxL9」です。

招待コードを使って、1週間無料でDineをお試ししてみましょう♡

1週間以内にデート相手が見つかれば、Dineに課金しなくても十分に満喫できますよ!

【U25割】25歳以下は料金が安くなるキャンペーン実施中

料金プラン 利用料金
1ヶ月 3,900円/月
3ヶ月 3,300円/月

(一括9,900円)

6ヶ月 2,900円/月

(一括17,400円)

12ヶ月 2,400円/月

(一括28,800円)

Dineの利用料金は決して安くはありませんが、25歳以下のキャンペーンを利用すれば、他のマッチングアプリと同じぐらいの料金になります。

25歳以下でDineを使うなら、年齢確認をしてからU25割を使って、お得に始めましょう♪

他のアプリとの比較

マッチングアプリ 1ヶ月 3ヶ月 6ヶ月 12ヶ月
Dine 6,500円/月 4,800円/月 3,800円/月 2,900円/月
東カレデート 6,500円/月 4,933円/月 4,133円/月
ペアーズ 3,590円/月 2,350円/月 1,830円/月 1,320円/月
Omiai 3,980円/月 3,320円/月 1,990円/月 1,950円/月
タップル誕生 3,700円/月 3,200円/月 2,800円/月 2,234円/月

Dineの利用料金が、他のマッチングアプリと比較すると高いかどうか気になりますよね。

ハイスペ専門の審査性マッチングアプリ東カレデートとは、ほぼ同じ利用料金ですが、他のマッチングアプリと比較すると、Dineは高いことがわかります。

Dineはマッチング後、2通のメッセージで会う約束ができるので、デート成功率は高めです!

デートするお店の予約までDineのアプリ内で完結します♪

プレミアムオプションの料金【Dine Platinum】

DinePlatinum料金プラン 利用料金
1ヶ月 6,500円/月
3ヶ月 4,800円/月

(一括14,400円)

6ヶ月 3,800円/月

(一括22,800円)

12ヶ月 2,900円/月

(一括34,800円)

DinePlatinumは、人気会員を確認したり、身バレ防止対策ができるオプションプランです。

  • TopPicksで人気会員のプロフィールの閲覧、リクエストの送信ができる
  • 毎月コインを30枚無料でもらえる(6,500円相当)
  • シークレットモードで自分のプロフィールを非表示にできる

DineGoldとDinePlatinumの両方に登録すれば、毎月付与されるコインの枚数は60枚になります♪

人気の女性会員にアプローチしたい男性や身バレ防止対策をしたい人は、プレミアムオプションに登録しましょう。

DineGoldとDinePlatinumの違い

DineGoldとDinePlatinumの違いは、課金が必須か必須ではないかです。

Dineでマッチ相手とデートの日程調整をするには、課金してDineGoldにならないといけません。

一方で、DinePlatinumは必ず課金する必要はなく、人気の女性会員にアプローチしたい男性や身バレ対策したい人だけが登録すれば良い機能です。

DinePlatinumに登録しなくても、Dineでデート相手を見つけられます♡

Dineコインの料金

コイン 料金
300枚 43,800円
100枚 19,000円
30枚 6,100円
10枚 2,200円

コインを使って利用できる機能は2つです。

  • TODAY’S PICKSの追加
  • スペシャルリクエストの送信

有料会員やオプションプランに登録すれば毎月無料で付与されます。コインが足りなくなったら課金して、手持ちのコインを増やしましょう。

有料会員の解約方法

Dineの有料会員がプランを解約するときは、自動更新を解除しなければいけません。

解約方法は利用している端末によって異なるので、ご利用端末の解約方法を参考にしてください。

iPhoneを使っている場合(AppleID決済)の解約方法

iPhoneを使っている人は、IOS設定画面からDineの解約を行います。

  1. ホーム画面の設定を開く
  2. 「iTunes&AppStore」をタップする
  3. 「AppleID」をタップする
  4. 「AppleIDを表示」をタップしてログインする
  5. 「サブスクリプション」をタップする
  6. 課金したアプリ一覧から「Dine」を選択
  7. 自動更新を解除する

これで有料プランの解約手続きが完了しましたので、契約期間が満了すれば無料会員に切り替わります。。

アンドロイドを使っている場合(GooglePlay決済)の解約方法

アンドロイドを使っている人は、Google PlayストアからDineの解約を行います。

  1. GooglePlayストアを開く
  2. メニューの「定期購入」をタップする
  3. 課金したアプリ一覧が表示されるので「Dine」を選択する
  4. 「定期購入の解約」をタップする
  5. 画面の指示に従い自動更新解除手続きを完了させる

これでDineの有料プランの解約手続きが完了しました。

現在契約中プランの期間が満了すれば、課金されることはありません。

Dineの料金まとめ

Dineは男女ともに登録無料ですが、メッセージを送るには有料会員登録が必須です。

アプローチやマッチは無料会員でもできるので、気になる相手とマッチしたタイミングで有料会員に切り替えましょう。

マッチしたらすぐにデートの約束をするシステムなので、他のマッチングアプリに比べてデートまでの流れがスムーズです♡

まずは無料会員登録して、Dineにどんな人がいるのかチェックしましょう♪

ページ上部へ戻る