BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
×
恋愛アドバイス

Writing by LiFe編集部

田舎で出会いがないと諦めないで!地方住みでも出会える方法を紹介

Writing by LiFe編集部

田舎で出会いがないと諦めないで!地方住みでも出会える方法を紹介
createこの記事を書いた人
LiFe編集部
恋愛・マッチングアプリの専門家集団。 出会えるアプリ、出会えないアプリを全て網羅。 複数のアプリを使った経験を活かし、本当におすすめのアプリを紹介。

田舎や地方だと、出会う人が限られていますよね。

都市部のように人が集まるスポットも少ないし、そもそも人口が少ないのでコミュニティも広げにくく、「出会いがない!」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

確かに都会に比べると、未婚の若者の絶対数が少なく、出会う機会も多くはないでしょう。ですが田舎住まいでも、恋活・婚活は可能なんです。

今回は、田舎住みの人が出会う方法や注意点について紹介します♪

田舎でも出会う方法5選

マッチングアプリ

マッチングアプリであれば、全国の人と知り合えるので、田舎住まいの人に一番おすすめの方法です。

とにかく会員数が多く、業界最大手のペアーズはなんと累計1,000万人! 田舎の場合は、隣の県の人も合わせて検索することで、更に出会いの数を増やすことが出来ます。

最近ではマッチングアプリで恋人を見つけている人も少なくなく、マッチングアプリ利用者の3人に1人は、恋人ができたり、結婚ができたという結果が出ています。

普段の生活では出会えないような、異業種の人とも知り合えるのも魅力的ですよ!

安心安全に使えて、なおかつ出会いの実績があるマッチングアプリについてご紹介していきますね♪

タップル



タップルは、20代の若者が恋愛目的で使うのにおすすめなマッチングアプリです。

使い方は、異性を左右にスワイプし、「いいかも」「イマイチ」を選ぶだけ。とてもシンプルな仕様になっています!

2014年にリリースされてから約6年で会員数が600万人を超え、これまでにマッチングした数は通算で2億組。国内マッチングアプリの中でもトップクラスのマッチング数です!

運営会社である「株式会社タップル」東証一部上場企業サイバーエージェントのグループ会社なので、信頼できる運営会社といえます♪

ペアーズ



ペアーズは、国内No.1の会員数1,000万人を誇る超人気アプリで、通算マッチング数はなんと5,600万組を超えていています♪

また、アプリ内のコミュニティ数は約10万!コミュニティ機能では、あなたとピッタリの価値観を持つお相手なのか、ひと目でわかります。趣味や好きなもので繋がれる点もペアーズの特長です!

運営のサポートも充実しており、真剣に恋活ができるおすすめマッチングアプリです!

with



withは、メンタリストDaiGo監修の心理テストがあり、20代を中心に人気の恋活向けマッチングアプリです!

運営は数々のアプリを開発・運営する上場企業イグニスのグループ会社。

運営体制がしっかり整っているので、サクラや業者の危険ユーザーがおらず、安心安全にアプリを利用できます。

withの大きな特徴である心理テストは、本当に当たるとかなりの評判!相性の良い相手を探せる上に、楽しみながら出会いを探すことができます♡

Omiai

Omiai


Omiaiの会員数は累計400万人で、婚活アプリの中では最大規模を誇っています!

婚活だけでなく、真剣な恋人を探せる恋活アプリとしても使えます♪

ゼクシィ縁結び

ゼクシィ縁結びとは


ゼクシィ縁結びは、リクルートが運営する高品質な婚活マッチングアプリです。

会員数は、110万人を突破!良縁報告(幸せレポート)も続々と上がっており、高い実績を誇っています!

合コン・街コン

そもそも田舎では合コンや街コンがあまり開催されていないこともありますが、その場合は多少遠くても都市部まで足を延ばしてみましょう。

合コン・街コンには「出会いを求めている男女」だけが集まっていますし、実際に相手の印象を見ることが出来るというメリットがあります。

中には、「田舎暮らし希望する独身」がテーマの婚活イベントも!

また、田舎では自治体が街コンを開いていることも多いです。

結婚相談所

手っ取り早く恋人を見つけたい、結婚相手を見つけたいのであれば、結婚相談所を利用するのも一つの手です。

特にオンライン結婚相談所であれば、実際の店舗に出向かなくても、ネット上で専任コンシェルジュに相談することが可能です。

マッチングアプリよりお金はかかりますが、その分、独身証明書の提出が義務付けられていたり、サポート体制が充実しています。

友人の紹介

出会いの鉄板手段である「友人の紹介」。身元もはっきりしているし、友達の目から見て合いそうな人を紹介してくれるというメリットがあります。

「誰か紹介して」と言うのに抵抗がある人もいるかもしれませんが、種はまいておくことに越したことは有りません。

その時周りにいなくても、後から紹介してもらえることもあります。

お見合い

お見合いを利用するのも、一つの手段です。田舎であれば、親戚や、会社の人から「〇〇のところの人が独身なんだけど、どう?」と声をかけられることも!

相手との関係性などから、簡単に受けることは難しいかもしれませんが、思わぬ出会いがある可能性もあります。

また、地方であれば市区町村が若者のお見合いをサポートしている場合もあります。自分の住んでいる地域で結婚支援事業が行われていないか、チェックしてみましょう♪

田舎で出会う際の注意点

狭いコミュニティが築かれがちな田舎では、出会う際にいくつか注意したいことがあります。

酷い振り方はしない

田舎ではすぐに噂が広がってしまいます。

不誠実な別れや酷い振り方をすると、次に新しく出会おうと思っても、運が悪ければ過去の行いがその人の耳に入ってしまう可能性があります。

周りの評判に気をつける

田舎では軽はずみな行動や、評判を下げるような行為は行わないようにしましょう。

知られたくないことも噂になり、あることないこと言いふらされてしまう危険性があります。

自分が隠したいことは不用意に言わないようにしたり、付き合う友人や知人は選ぶようにしましょう。

どうしても出会えない時は都会に出る

どうしても出会えない時は、思い切って都会に出てしまうのも一つの手段です。

働き口を確保してから引っ越すのが無難ですが、都会は就職口も多いので、ある程度の貯金さえあれば意外となんとかなります♪

出会える場所が増える

なんといっても都会は田舎よりも人口が多いです。

人が多いということは、その分だけ出会いのチャンスも多いということ♪

マッチングアプリや結婚相談所は他府県の方とも知り合えるとは言え、やはり同じ県や地域に住んでいる方がが会いやすいです。

イベントなどに参加しやすい

都会の良いところは、イベントごとが多いこと。

例えば田舎では月に1回しか開催されない婚活パーティも、都会であれば毎週・毎日開かれていることも有ります。

他にも、「ワイン試飲会」や「日本酒研究会」など、出会いに繋がりそうなイベントが多く行われているのも魅力的ですね。

 

田舎住みでも出会いは探せる!

田舎住みの人が出会う方法や、注意点についてご紹介しました♪

田舎でも、異性と出会うことは可能です!

積極的に合コンや街コンに参加しつつ、マッチングアプリも並行で使ってみるなどして、とにかく出会いの機会を増やしましょう

同じように、出会いを求めている異性は必ずいます。

諦めずに恋活・婚活を続けることで、きっと道は開けるはずです♪

LiFe編集部
恋愛・マッチングアプリの専門家集団。 出会えるアプリ、出会えないアプリを全て網羅。 複数のアプリを使った経験を活かし、本当におすすめのアプリを紹介。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る