BAE BAE miel lbe unjour line facebook twitter instagram
LiFe
閉じる
マッチライフ

マッチングアプリとは?利用前に知っておきたい出会い系との違いや料金体系・安全性を解説

Writing by マッチライフ編集部

マッチングアプリとは?利用前に知っておきたい出会い系との違いや料金体系・安全性を解説

「マッチングアプリって何?」「本当に出会えるの?」近年では良く耳にするようになったマッチングアプリですが、出会い系サイトとの違いなども曖昧で、使うのが不安な方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、マッチングアプリとは何か、出会うまでの仕組みや安全性と料金体系、目的別のマッチングアプリの種類を徹底解説!

また、サクラがいない理由や危険なアプリの見分け方、マッチングアプリで出会うためのコツも記載しています。

この記事を読むと「マッチングアプリが何なのか」が分かり、「自分に合った出会うための方法選び」ができるようになるため、理想の相手探しの参考にしてください。

マッチングアプリとは?

マッチングアプリとは?

同じ目的を持つ人同士を結びつけるサービス

「マッチングアプリ」とは、インターネットを通じて恋愛や遊び相手探し、ビジネスパートナーの募集といった「同じ目的を持った人々」を結びつけるためのアプリ全般を指します。

一般的なマッチングアプリは恋愛や結婚目的の男女が出会うためのアプリを指しますが、最近では近所のママ友や一緒に趣味を楽しむ相手が探せるマッチングアプリなども存在!

マッチングアプリは、恋愛対象の異性はもちろん、新しい友達探しからビジネスパートナーの募集まで、幅広い目的での出会いを手助けしてくれるツールです。

出会い系サイトや結婚相談所との違い

マッチングアプリと出会い系サイト・結婚相談所の違いは「呼び方」だけで、いずれも「同じ目的の人々」が出会うためのサービスである点に違いはありません。

従来は出会い系サイトには大人の関係や遊び目的の利用者が集まり、結婚相談所には結婚目的の利用者が、マッチングアプリは主に恋愛を目的とした利用者が多かったです。

しかし、現状はマッチングアプリと呼ばれるサービスの種類が急増し、マッチングアプリの中でも出会い系や結婚相談所と近いアプリが存在します。

実際に、近年では「オンライン結婚相談所」を自称するアプリなどもマッチングアプリと呼ばれることがあり、マッチングアプリと出会い系・結婚相談所の明確な違いは「呼び方」以外にはありません

マッチングアプリの種類・選び方

目的 恋愛 結婚 遊び
代表例  ペアーズ アイコン
ぺアーズ
無料DL
詳細
マリッシュ
マリッシュ
無料DL
詳細
dine アイコン
Dine
無料DL
詳細

マッチングアプリの種類は、大きく分けて「恋活(恋人探し)」「婚活(結婚相手探し)」「遊び(デートその他)」の3つに分けられます

アプリの種類によって会員の目的は大きく異なるため、効率的に好みの相手と出会うには、自分の目的に合ったアプリを選ぶのが重要!

例えば真剣な恋人探しをする際に、遊び目的のアプリを使ってしまうと、出会う相手は交際する気の無い異性ばかりになる可能性が高く、効率的に出会えません。

アプリごとに会員の年齢層や独自の機能が異なるため、以下のページを参考に自分に合ったアプリを見つけましょう。

マッチングアプリは本当に出会える?

マッチングアプリで出会った実態

※出典:市場調査メディア ホノテ

株式会社マクロミルが運営する市場調査メディアの「ホノテ」が実施した、マッチングアプリ利用者1,000人への調査結果では、約75%の会員が「出会えた」と解答!

「まだ出会っていない」と解答したのは、わずか26.4%で、マッチングアプリは出会える確率が高いことが分かります。

最近ではマッチングアプリでの出会いをSNSで報告している声も多く、世間的にもマッチングアプリで出会うことは珍しくないと言えるでしょう。

マッチングアプリは、利用者の半数以上が出会えているため、本当に出会えるサービスと言えますね!

マッチングアプリで出会うまでの仕組み・手順

出会うまでの手順

マッチングアプリで出会うまでの仕組み

  • 1.アプリをインストールする
  • 2.自分のプロフィールを登録
  • 3.好みの相手へ「いいね」を送る
  • 4.相手から「いいね」が返ってくる
  • 5.メッセージをやりとりして出会うか判断する

マッチングアプリで出会うには、お互いが「いいね」を送りあった相手とメッセージのやり取りを重ねて、出会う約束をするという手順が必要です。

お互いがいいねを送りあった相手としかメッセージのやり取りはできないアプリがほとんどなので、知らない相手から突然不快なメッセージが送られてくる心配がありません。

好みの相手を見つけてたら積極的にいいねを送って、いいねが返ってきたら極力早くメッセージのやり取りを始めると、効率的に好みの相手と出会える仕組みです。

マッチングアプリは安全?

マッチングアプリが安全な理由

本人確認が義務付けられていて未成年やなりすましが紛れ込まない

年齢確認の義務

※出典:出会い系サイト規制法の改正(警察庁)

マッチングアプリでは、「出会い系サイト規制法」によって本人確認が義務付けられています。

本人確認は免許証や保険証などの公的な身分証を提出して行われるため、なりすましユーザーや未成年が紛れ込む心配がありません。

そのため、マッチングアプリは意図せぬ未成年者との出会いや、なりすましユーザーによる詐欺被害などが起こりづらく、安全に利用可能です。

月額定額制だから利用料金が高額になる心配がない

マッチングアプリの料金体系は、約3,000円~5,000円程度の月額定額制が主流です。

出会い系サイトで主流な、やり取りやメッセージの回数に応じて料金がかかる従量制の仕組みでは、運営に雇われた出会えないサクラとのやり取りにも料金がかかるうえ、気づけば利用料金が高額になってしまう可能性があります。

マッチングアプリは、どれだけやり取りをしても料金が変わらない定額制のアプリが多いため、サクラを雇う意味がなく、料金が高額になる心配をせずに利用可能です。

個人情報の取り扱いの安全性が認められた運営会社が多い

Pマーク TRUSTeマーク JAPHICマーク
pマーク TRUSTeマーク JAPHICマーク

マッチングアプリの運営会社は、外部機関から個人情報の取り扱いで安全性を認められた「Pマーク(プライバシーマーク)」や「TRUSTe(トラストイー)」などの証を取得している企業が多いです。

PマークやTRUSTeを取得するには、個人情報の管理体制への厳しい審査に合格する必要があり、最も有名なPマークですら取得しているのは上場企業の約2割にとどまっています。

マッチングアプリの運営企業には、PマークやTRUSTeを取得している上場企業が多く、第三者機関に個人情報の安全性が認められているため、安心して利用可能です。

危険なアプリの見分け方

インターネット異性紹介事業の届出をしていない

ペアーズ インターネット異性紹介事業届出

引用:pairs(ペアーズ)公式サイト

公式サイトやアプリのダウンロードストアなどに、「インターネット異性紹介事業」の届出番号が記載されていないアプリは危険です。

先述したとおり、異性との出会いが目的のマッチングアプリはインターネット異性紹介事業届出を都道府県に提出する義務があります。

インターネット異性紹介事業の届出をしていないアプリは、届出をするために必要なセキュリティや管理体制が整っていない場合も多く、個人情報の取り扱いや業者の管理体制が不十分な可能性が高いです。

そのため、「インターネット異性紹介事業」の届出をしていないマッチングアプリは業者やなりすましユーザーが紛れやすく、危険なアプリの可能性が高いと言えます。

公的な身分証を使った本人確認が徹底されていない

免許証・パスポート

異性とのメッセージのやり取りが本人確認なしでできるアプリは、なりすましユーザーや詐欺被害に合う可能性が高く、危険なアプリです。

本来「インターネット異性紹介事業届出」を行っているマッチングアプリは、異性とのやり取りを始める前の本人確認が義務付けられています。

メッセージのやり取りが本人確認なしで行えるアプリは、インターネット異性紹介事業の届出を行っておらず、安全性の低いアプリの可能性が高いです。

個人情報の漏洩や危険ななりすましユーザーと出会わないためにも、公的な身分証を使った本人確認が徹底されていないアプリは使用しないように心がけましょう

マッチングアプリの料金はどのくらい?

男性 女性
恋活アプリ 約3,000~
5,000円/月
基本無料
婚活アプリ 約3,000~
5,000円/月
遊び向け
アプリ
基本無料

マッチングアプリは、会員登録や「いいね」を送るまでは基本無料!メッセージでのやり取り以降は有料になるアプリが多く、料金は月額3,000円~5,000円程度が相場です。

男性が出会うためには有料会員の登録が必須になるアプリが多く、女性は婚活系のアプリ以外は基本的に無料で出会えます。

また、中には「Tinder」などの無料会員のまま出会えるアプリも存在しますが、検索機能や機能の制限が多く、効率的には出会いづらいのが現状です。

マッチングアプリはどんな人と出会える?

マッチングアプリで出会える人

  • ・恋人目的の男女
  • ・結婚相手を見つけたい人
  • ・異性の友だちが欲しい人
  • ・デートや遊び目的の人

マッチングアプリでは、20~40代を中心とした「恋愛」「結婚」「遊び」「友達探し」の4つの目的を持った人々と出会えます。

アプリによって、年齢層や集まっている人々の主な目的は大きく異なるため、自分に合ったアプリを利用しないと出会いづらい点に注意が必要です。

自分の目的に合ったアプリを選ぶのはもちろんですが、自分と10歳以上年齢差が空いてしまうと出会いにくいため、自分と年齢層の近い会員が多いアプリを選ぶと効率的に出会えます!

マッチングアプリで出会うためのコツ

効率的に出会うための4つのコツ

  • ・自己紹介文には趣味や休日の過ごし方を書く
  • ・プロフィール写真は清潔感のある写真を選ぶ
  • ・相手の自己紹介文をもとに共通の話題を探す
  • ・共感できる話題をメッセージして盛り上がる

マッチングアプリは、自主的に「いいね」を送ったり、好感を持たれるプロフィールの作成、メッセージでのやり取りの内容によって、出会える確率が大きく変わります。

どんなに好みの相手が見つかっても、相手に好感を持ってもらえないと出会うことはできないため、好感を持ってもらう方法を知るのは非常に重要です。

それぞれのコツを詳しく解説していきます。

自己紹介文には必ず趣味や休日の過ごし方を書く

自己紹介文の例文
はじめまして!プロフィールを閲覧頂きありがとうございます。真剣に彼女が欲しくて登録してみました。
趣味はサーフィンで、月に2~3回は週末の休日を使って練習に行っています。
冬場はアウトドアも好きで、群馬や茨城のキャンプ場で友人と盛り上がっています。一緒に趣味を楽しめる彼女ができたら嬉しいです!

マッチングアプリでは、相手の情報が出てきた画面に表示されるのは写真と自己紹介文だけなので、好みの相手を探す判断基準の大部分がプロフィール写真と自己紹介文になります。

まずはプロフィール写真で外見を見てあり・なしの判断をするのはもちろんですが、自己紹介文をみて内面や共通の趣味を持っているかどうかを重視する人も多いです。

そのため、自己紹介文には自分の趣味や休日の過ごし方などを具体的に記載されていないと、せっかく自分を見つけてもらっても好みの相手かどうかを判断されづらくなります。

自己紹介には趣味や休日の過ごし方を必ず記載しておくと、好感を持ってもらえる異性に「いいね」をもらいやすくなり、効率的に出会えます

プロフィール写真は清潔感のある髪型・服装の写真を設定する

結婚相手に求めるもの アンケート

※引用:株式会社パートナーエージェント

プロフィール写真は、上半身全体が映る程度の距離で撮った写真がおすすめです。

婚活支援サービスを展開する株式会社パートナーエージェントが、20代~30代の男女360人に行った「結婚相手へ求める清潔感」のアンケート結果によると、男女とも清潔感は非常と感じている結果に!

男女ともに清潔感を重要視する人は非常に多いため、プロフィール写真で不潔だと思われてしまうと「いいね」がもらいづらいと言えます。

プロフィール写真は、髪は整髪していて、衣服に毛玉やシワがなく清潔感のある写真を選ぶと好感が持たれやすいです。

メッセージのやり取りは相手の自己紹介文を参考に話題を考える

自己紹介_趣味タグ

マッチングした後のメッセージのやり取りでは、共通の話題で盛り上がると相手に好感を持ってもらいやすいです。

お互いの共通点について話すと、デートのイメージや一緒に楽しめそうなことが具体的に連想できるため、相手は「相性がいいのかも!」といったポジティブなイメージを抱きやすくなります。

メッセージのやり取りを始める際は、事前に相手の自己紹介文や参加しているコミュニティを確認して、共通の話題が何かを確認しておくと出会いに繋がりやすいです。


マッチライフ編集部
恋愛・マッチングアプリの専門家集団。 出会えるアプリ、出会えないアプリを全て網羅。 複数のアプリを使った経験を活かし、本当におすすめのアプリを紹介。
このライターの記事を読む
ページ上部へ戻る